カテゴリー

【セブチ】SEVENTEENメンバー スングァンの詳しめプロフィールやエピソード【2021年最新版】

SEVENTEEN

みなさん アンニョーン👋

今回は、SEVENTEENの『ムードメーカー』『MCブー』と言われるスングァンについてご紹介していきます♡

SEVENTEENのメインボーカルでありながら、バラエティもこなすという実力の持ち主って本当??

そんなSEVENTEEN スングァンの性格や人柄、活躍ぶりなど詳しく早速見ていきましょう☆

お楽しみに♡

SNSフォローボタン
Kpop喫茶店をフォローする

SEVENTEEN スングァン プロフィール

 出典”©PREDIS.Ent. SEVENTEEN公式”Instagramより

本名 ブ・スングァン 부승관
生年月日 1998年1月16日
出身地 大韓民国 済州特別自治道 済州市
身長 174cm
血液型 B型
愛称 ブーちゃん・ウリブ・スングァニ・ブスングァン・姫
ポジション ボーカルチーム・メインボーカル
家族構成 父・母・姉二人(4歳上、8歳上)

スングァンは、韓国の済州島で生まれました。

済州島は、みかんの産地🍊。スングァンと言えばみかんみかんと言えばスングァンです。

その都度実家から沢山のみかんが送られてくるそうで、

記者に配ったり

アユクデ(アイドル陸上競技大会)でもちこんで配ったり

宿舎でメンバーみんないつもスングァン家のみかん🍊を食べています。

  強化ペン

(Vライブやリアリティ番組など)メンバーの宿舎や部屋などが映る時に、たまにみかんみかんの箱があるんですが、大体スングァン家のみかんぽい。

そんなスングァンは温かな気候の済州島でのびのび育ちました。

高校ではもうすでに練習生であり、SEVENTEENであったため、ソウル放送高等学校に、メンバーのミンギュと通っていました。

スングァンはバラエティ王子でありMC BOO

SEVENTEEN スングァンは、小さい時から自負するほど社交的であったと言います。

小学校の時から班長や副班長の選挙にはみずから立候補していたそうですよ。

デビューしてから今に至るまでも、バラエティ番組やトークの場面ではスングァンが引っ張りますし、メンバーたちをうまく回していく役割をするのも彼が多いです☆

2018年には、MBC放送芸能大賞 (ミュージック・トーク部門男性新人賞)を取っているほどです。すすすごいんです。

元気のないメンバーや落ち込んでいるメンバーがいたら、楽しくさせたり笑わせる役割は自分だとインタビューでも語るスングァンはSEVENTEENの『ムードメーカー』でもあります。

その反面涙もろい』『感受性が強いところもスングァンのいい所。

トーク番組でも感動的な所では涙を流す場面や、デビュー間もないころなどは、家族に会えないさみしさによく涙したと言いいます。

SEVENTEENのメインボーカル、 ブ・スングァン

そんなバラエティの王子様スングァンの本業は何といっても、SEVENTEENのメインボーカルです。

このギャップが彼のかっこいい所でもあるんではないでしょうか。

伸びのある音域の広い声

聞く人の胸を打ちジーンとさせるしっとりした歌声のスングァンは、素晴らしく誇らしいボーカリストです。

[COVER] 승관 – Love poem (원곡 : 아이유)

出典”©PREDIS.Enterteinment SEVENTEEN公式”YouTube

SEVENTEEN スングァンのあだ名、ニックネームは?

ブー』『ブーちゃん→本名のブ・スングァンから来ています。この『ブ』という名字は済州島の古くから残る三大名字の一つだそうです。とっても珍しい苗字なんですって

MC Boo→その名の通り、司会はブーちゃんにお任せという事でついたあだ名です。

スングァナ』『スングァニ→スングァンのンは、nの発音で終わるので、韓国の独特の語尾を変える呼び方は、こうなります。

アンパンマン→スングァンは、体質的に太りやすいらしく、また食いしん坊なので、体重の変動が激しめ。とても努力してダイエットをしていたりしますが、少しでも太ると顔が丸いのでCARATにすぐバレがち。自他ともに認めるアンパンマンにそっくりになってしまいます。

『姫』→とは言っても、スングァンは「美しい」ルックスの持ち主。くりくりお目めの整った顔はまるで女の子顔負けの美しさを誇ります。ジョンハンと並んで “セブチの2大姫”とも呼ばれます。

SEVENTEEN スングァンの素敵&面白エピソード♡

では、スングァンのエピソードを幾つかご紹介していきたいと思います☆

.

 

・健康マニアでいつもビタミンや美容系のサプリメントを持ち歩いている。メンバーにも分け与える。

・練習生時代にトークがあまりにもうまいことからファンから『ミスターマイク』と呼ばれていた。(当時まだ名前は公表されていなかった)

・トマトが食べれない。ケチャップは食べられる

・ピラティスに通っている

・以前ジョシュアとチムジルバン(韓国のサウナ・スパ)に行った時に、カウンターのおばさんが機嫌が悪く、スングァンは知らんぷりしていた。ジョシュアは『何かあったんですか』『頑張ってください、おばさん』と声をかけ、そんなジョシュアにいたく感動したことがある。・ソウルに出てきて練習生となった時に初めて、自分が訛っていることに気づいた

・お姉さんはオペラ歌手

・お姉さんの買っている白いワンコ『プク(ブク)』ちゃんをこよなく愛するスングァン。カラットからも大人気を誇るプクちゃんは、Instagramでも20万人登録数という人気を誇ります。(2021年8月現在)

・練習生としてソウルに出てくるまで、自分が訛っているとは気付かなかった

・ソラブー尊い→バーノンとスングァンのカップル名。(ハンソルのソルとブのブ)

 

(エピソード随時更新中)

SEVENTEEN スングァンのプロフィール、エピソードまとめ☆

いかがだったでしょうか?

今回はSEVENTEEN スングァンについてご紹介させていただきました☆

まだまだ書ききれない魅力がたくさんありますが、それはまた随時更新させていただきます!!

みかんが大好き感動屋さんで、ムードメーカーでそしてなによりセブチの心強いメインボーカルであるスングァン。

こんなに素敵でかっこいいスングァン、みんな好きにならずにはいられない☆ぜひハマってください!!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました👋心を込めてアンニョン

Twitter,Instagram,Youtube 抜粋お借りいたしました☆ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました