カテゴリー

【2021年最新版】ホシは虎?【セブチ】SEVENTEENメンバー ホシのプロフィールとエピソードを紹介!

SEVENTEEN

【最新2021年情報追加】

みなさん アンニョーン👋

SEVENTEENと言えば、13人のメンバーが所属し、自主制作アイドルとしてもグローバルな人気を誇るスーパーボーイズグループです。

なの🐯?ハムスターなの🐹?

今回はそんなSEVENTEENのメンバーホシについて、プロフィールやエピソードなどを交えながら紹介していきたいと思います。

ではでは、気になるホシについて、早速見ていきましょう♡

ホランヘー🐅💛

 

 

SEVENTEENのパフォーマンスチームリーダーとして、とびきりかっこよくて、とびきり色っぽい。

言葉では言い表せないほどの素敵すぎる作品が届きました。

HOSHI ‘Spider’ Official MV

全世界的な人気を博しているグループSEVENTEENのメンバー、ホシが初のソロミックステープを披露する。

今回ミックステープ「Spider」の作詞・パフォーマンスなど制作過程に参加し、主体的でクリエイティブな面貌を見せており、アーティスト「ホシ」として一歩進んだ姿で致命的でありながらもスリリングな戦慄を与える。

HYBE LABELS 公式より引用

 

 

SEVENTEEN ホシ プロフィール

 

”©PREDIS.Enterteinment SEVENTEEN公式Instagramより”

 

本名 クォン・スニョン 권순영
生年月日 1996年6月15日
出身地 大韓民国 京畿道 南楊州市(生まれたのは河南市だが故郷は南揚州市)
身長 177cm
血液型 B型
愛称 ホランイ・ヘムチ・ホシ・スニョン・10時10分・ケンケンイ・クォンスポ・エンディング妖精など
ポジション パフォーマンスチームリーダー・メインダンサー・サブボーカル
家族構成 父・母・姉(1995年生)

ダンスの申し子 ホシ

SEVENTEEN パフォーマンスチーム(パフォチ)のリーダー、ホシ。

練習生時代から、振り付けにも携わっており、現在ほとんどの曲の振り付けをクリエイターと共に担当、創作しています。

そしてホシのダンスは本当に見る者を圧倒するパワフルでキレがありと抜群のテクニック。そして虎のような目力。

ダイナミックなまさに『虎』そのもの。

時に練習の虫だとメンバーから言われるほどの努力派であり、『練習で150%出来てこそ、本番で100%の力が出せる』というホシ。ただただ尊敬、さすがだといえます!

過去に言っていた、『悩むくらいなら、行動しよう』という彼の言葉も、ホシという人を表しているように思えます。

鼻にかかる独特の音色ののびやかな声を持っていて歌がうまいのも特徴。SEVENTEENの楽曲の中でも、よく目立っています。←クセになる素敵な声の持ち主です♡

SEVENTEEN ホシの生い立ち☆

SEVENTEENホシは1996年6月15日に韓国京畿道で生まれました。

本名のスニョンの意味は『素直で、華やかに導く

ずっと小さいころからテコンドーを習っていて4段の腕前。

https://twitter.com/sunsu_17/status/933713773348585473?s=20

SEVENTEEN ホシは日本のアニメで夢を決めた?

ホシは小学生の頃、当時韓国でも放映されていた日本のアニメ『満月を探して(種村有菜による漫画作品及びアニメ)を見て歌手になろうと決めたそうです。“1stPhotobook:17 13 24より引用”

小学校6年生の時には両親はそういう事を反対(歌手を目指す)していたので、ホシはパパママが寝た後に、ベランダでダンスをしていたり、トイレでyoutubeを見たりしながら踊っていたそうですよ♡

かかかか、かわいい💑

 

ホシくんって虎なの?ハムスターなの?

ホシの芸名の由来は『虎視眈々』から名付けたそう。

踊る姿や目つきが、まるで虎のようだというところから。(虎の視線)

ホシには韓国語で虎を意味する『ホランイ』と言うあだ名もあります。

そしてホシ自身も、よく虎グッズを持ち歩いたり、虎の真似をしたり、楽曲に虎のようなうなり声を吹き込んだり、さらにパフォーマンスをする姿は虎のようにかっこいい。

一方CARATからは、『ハムスター🐹』韓国語で『ヘムチ』と呼ばれていたり♡普段の姿はかわいいハムスターにそっくり。

차라리단추 – 햄찌햄찌햄찌

出典”’차라리단추’公式”YouTubeより

韓国のインディーズバンドの’차라리단추’さんが作った『ヘムチヘムチヘムチ🐹🐹🐹』は、なんと本人の耳にも届いたんですって!バンドの方はホシファン

すごい~です♡『僕は虎だけどね』って言いながらも嬉しそうにファンに紹介してくれたホシ君です。出典:Vlive2019年10月10日【Tiger’s honorary birthday】より

ホシは虎であり、ハムスターである、と言うところでしょうか☆

ちなみにホシ君の合言葉【ホランヘー🐅💛】は虎のホランイ、愛してるサランヘの合体したホシ語です。

SEVENTEEN ホシ 面白エピソード♡

”©PREDIS.Enterteinment SEVENTEEN公式Instagramより”

 

・ホシのあいさつ『10時10分のホシでーす』は笑った釣り目が時計の10時10分に見えることから

 

・子どもが好きでyoutubeでよく子どもユーチューバーものを見ている(뚜아・뚜지(トゥア・トゥジ)のファンらしい)

 

・小学校6年生~高1まで歯の矯正をしていた

 

・昔実家が養鶏場で200羽近く鶏を飼っていた。

 

・そのおかげで飼っていた鶏を思い出し、鶏の煮込みや水炊きをはじめ食べれない

 

・フライドチキンは食べられる

 

・練習生時代から自他ともに認める『公式愛嬌担当である』

 

・ホシはSHINeeのオタク

 

・SHINeeのライブでペンラを持ってない近くの席の人に(他人)ペンラを貸してあげた

 

・SEVENTEENのステージでチャック全開だった。ウォヌがそっと後ろから閉めてくれた

 

・『ヤハアーーーーー』『ぐわーーーーーーー』『だあーーーーーーー』と叫んでいたら、それは大体ホシ

 

・実は人見知りで、繊細な所も持ち合わせている。夜中に眠れない夜もあるホシ君。Weverseでモヤモヤする胸の内、寂しさなど吐露したことがある。→カラットちゃんたちにはその性格バレてた泣いた(わたしが)

・2019年アリーナツアー【ODE TO YOU IN JAPAN】でのホシの自己紹介は

『日本語ーペラペラ、

 空でーキラキラ、

 ガオー 虎虎、

 10時10分、 ホシです!』

 

NEW☆カムバック前に毎回何かしらのスポをする事からついたあだ名『クォン・スポ』。最新でも垣間見られました~ww スングァンから罰金3億ウォンって言われてましたけど🤣←SEVENTEEN公式YouTube『GOING SEVENTEEN2020』ep.28(9:13辺り)

 

(随時エピソード更新)

 

SEVENTEEN ホシ プロフィール、エピソードまとめ

今回はSEVENTEEN ホシについて詳しくご紹介していきました。

ダンスが好きで鶏肉が苦手でテコンドーを習っていた幼少期を過ごし、日本のアニメの影響で夢が定まったというエピソードもありました。

そんなホシの持ち味は虎のようなかっこいいダンスハムスターのようなかわいい素顔。

これからもどんどん魅力が増し続けることでしょう。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました👋心を込めてアンニョン

Twitter,Instagram,Youtube 抜粋お借りいたしました☆ありがとうございます。

 

関連記事↓

【セブチ】SEVENTEENのメンバー13人を覚えよう☆今からでも遅くない!【2020年最新版】

 

タイトルとURLをコピーしました